ケナガマンモス

3D復元画:新村龍也

学名 Mammuthus primigenius

種類 ほ乳類 真獣類 アフリカ獣類 長鼻目

時代 第四紀更新世

分布 ユーラシア大陸北部、アラスカなど

シベリアやアラスカなど、寒(さむ)いところまで広(ひろ)がっていったゾウのなかまです。シベリアなどでは、こおったミイラではっけんされたりします。からだは長(なが)い毛(け)でおおわれていて、大(おお)きく曲(ま)がったキバをもっていました。
わたしたちヒトの先祖(せんぞ)は、マンモスをたべていました。どのようにマンモスをつかまえていたのか?また、そのことと、マンモスの絶滅(ぜつめつ)は関係(かんけい)しているか、しらべてみよう!