ステゴロフォドン

学名 Stegolophodon

種類 ほ乳類 真獣類 アフリカ獣類 長鼻目

時代 新生代 新第三紀鮮新世から第四紀更新世

産地 南アジア、日本

うえのあごの2ほんの歯(は)と、したのあごの2本の歯が のびたゾウのなかまです。日本(にほん)が大陸(たいりく)と つながっていたときから日本にもいたようです。日本が大陸からはなれて島(しま)になると、だんだんと からだが ちいさくなっていきました。